大阪と奈良で家具を買うなら「安さ!」「楽しさ!」「わんさか!」の湯川家具

  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • ホーム
  • 新着情報
  • 特集
  • 店舗情報
  • お問い合わせ
  • 企業情報
  • 採用情報

2019.10.16

ソファ手入れ方法その①

ファブリックソファのお手入れ方法

ファブリックソファの場合は、素材の性質上、チリやほこりが付きやすくなっています。そのため、日頃から掃除機をかけておくことで清潔に保つことができます。また、掃除機のヘッド部分をブラシアタッチメントに変えておくと、チリやほこりを取りやすいだけでなく、生地も傷みにくいという利点もあります。座面クッションと背もたれ・ひじ掛けの隙間はゴミが入り込みやすい場所でもあります。この隙間は放置しておくとダニの温床になってしまうため、こまめな掃除を心掛けましょう。座面クッションなどを取り外すことができるタイプのソファであれば、外して掃除機を掛けましょう。取り外しができない場合は、掃除機の細口アタッチメントを差し込んで掃除してください。ファブリックソファに粘着式のカーペットクリーナーを使用するのはおすすめしません。毛羽立ちの原因となる為、ソファの劣化が早まってしまう可能性があります。カバーを外すことのできるソファは、カバーを外して洗濯機で洗うか、クリーニングに出しましょう。カバーを洗うことで、汚れを落とすだけでなく、ダニの除去もできます。(ウォッシャブル生地やドライクリーニング対応生地のみ)

最近ではカバーリング対応のソファが増えています。

ファブリックソファの購入を検討中の方はウォッシャブルタイプのカバーリングソファをおすすめします。

ページ上部へもどる