大阪と奈良で家具を買うなら「安さ!」「楽しさ!」「わんさか!」の湯川家具

  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • ホーム
  • 新着情報
  • 特集
  • 店舗情報
  • お問い合わせ
  • 企業情報
  • 採用情報

2019.10.16

テーブルサイズの目安

サイズで迷ったときのコツ

ダイニングテーブルをお探しになるとき、好みのデザインはすぐに決まっても、サイズをどうするか迷われるお客様は多くいらっしゃいます。ぴったりのダイニングテーブルをお選びいただくために、押さえておきたいコツをご紹介いたします。

まず、サイズを決めようとしたとき、使用人数とお部屋の広さだけで決めてしまいがちですが、快適にお使いいただくために、ぜひ一人分の食事スペースを意識してお選びください。

1人分のスペースは幅60cm×奥行40cmを目安に

食事をするのに必要なパーソナルスペースと、花や大皿などを置く共有部分を考慮すると、1人分の快適なスペースは、幅60cm×奥行き40cmほどとされています。

1人〜2人の場合

幅と奥行きが80cm以上あれば、ゆとりをもってお使いいただけます。円形の場合は、直径80cmほどをおすすめいたします。3人の場合は、幅100cm×奥行き80cmをおすすめいたします。円形の場合は、直径90cmほどをおすすめいたします。

4人の場合

幅140cm×奥行き80cmが目安となります。円形の場合は、直径100cmほどでゆったり座れます。5人で対面プラス短辺に1人座る場合は幅160cm×奥行き80cmほどあれば十分なスペースが確保できます。

6人の場合

幅180cm×奥行き80cm以上で考えていただくと、スペースもしっかりとれ、チェアの脚いれもスムーズです。

忘れてはいけないのが、テーブルを置いてどれぐらいのスペースが必要かということ。これを間違うとせっかくのダイニングが使いずらく台無しになってしまいます。

上記のようなサイズのゆとりを持っていただくとストレスなくご使用いただけます。

ページ上部へもどる